e0155786_593823.jpg


いきなりおなじみの写真ではじまりましたが、

良く見ると、なんだか、まわりの景色がいつもと違うぞ?


誕生の門。

ずーっとアップで寄ってみますか、、、




e0155786_5175613.jpg


「?、、、、、、」


あっちにバルセロナ、「エル・プラット空港」があるぞ。
e0155786_51857100.jpg


「あ、巨大な人が空港前の道路を歩いている!!」


というわけで、ここはスペイン唯一、何でも1/25サイズに縮小したテーマパーク、
「Catalunya en Miniatura」

カタルーニャの名所やモニュメントをミニチュア化し、一同に展示し、観光振興をはかろうと
いう施設であります。

ここはひじょうーに、マイナーなテーマパークなようでして、どのガイドブックにもまずのっていない、
穴場的穴場であります。


私がなぜここを見つけたかというと、最近新型インフルの情報収集に良く訪問していた
「在バルセロナ日本国総領事館」のホームページの、右上のすみのほうに、
そこはかとなくこのテーマパークの写真のフラッシュがなんの説明もなく流れていたからであります。

気になって、そのフラッシュにあらわれる文字、「Catalunya en Miniatura」で
検索すると、このテーマパークのホームページにたどりつけました。

なるほどなるほど、うんうん(ホームページを読んでいる)、、、。


こりゃ行ってみるしかないきね。

ホームページにのっていた「行きかた」をたよりに、我が家から車で40分。
バルセロナ郊外にある村にたどりつきました。

時は土曜日の昼2時過ぎ。したっけ、広大な駐車場には車がわずか3台。
「休園日か?」

いやいや、土曜日の午後の昼間にテーマパークが休園しているはずがありません。

それで、入口らしき方面に行くと、、、いましたよ、メインキャラクターとおぼしき方が。
e0155786_530536.jpg


とってもいやな予感がしますね。

入場料は10ユーロ、いっぱしの料金です。

園内の看板を読んでいると、どうやらここができたのは27年前、1982年前後らしい。
そして、滞在中5組ほどのお客さんを見ました。
いや、カタルーニャ全土をひとりじめだなあ、と。。。

それはそれで、なかなかよくできていまして、27年前のオープンを目指してつくられた
ものでありますからして、今では見られないその当時の実際の光景が見られたりする
わけです。

例えばサグラダファミリアは横から見ると、、、
e0155786_5362479.jpg


ほら、全然まだできてないでしょ。そう思うと27年間で、現在の姿にまでつくりあげたのが
よくわかるであります。
看板に「このミニチュアを制作するにあたって、6人のスタッフが1年かけてつくりました」
みたいな意味のことがかかれていました。

え、1/25のミニチュアをつくるのにそんなに時間がかかるのか?

本物を完成させるのはあと200年かかるって話も変に納得してしまいます。


後は、今はずっと工事中で見られない、バルセロナのカテドラルの雄姿。
e0155786_540342.jpg


この位置からは、ヘリコプターでも見られない、「コロンブスの塔」のコロンブス。
e0155786_5404698.jpg


その他、変によくできてると感心したミニチュアたち。

カサ・ミラ
e0155786_5413272.jpg


モンセラット
e0155786_5415618.jpg


グエル公園も、まわりの風景が変にマッチしてたりして
e0155786_5564575.jpg


タラゴナのカテドラル
e0155786_5572986.jpg


ということで、観光地としては、おすすめしませんが、
住んでて、暇な方には、超おすすめスポットです。
[PR]

by bonito_seco | 2009-07-10 05:44 | バルセロナの話

<< 僕はスターなんかじゃない。誰よ...    San Benedetto d... >>