このブログの検索ワードランキング1位の言葉、、、なんだと思います?

「バルセロナ トップレスビーチ」

なんです。ずっとトップの座を守っています。不思議です。
この「バルセロナ トップレスビーチ」と検索エンジンにかけてしまった人が、
このブログにたどりついているということです。


こんなありきたりの言葉達の組み合わせでひっかかるWEBなんて5万とありそうですね。

だから、世の中には物好きがいるもんだと。
相当上から順番にしらみつぶしにクリックしてるんだろうなと、
そして725番目くらいに、このブログに行き当たって、クリックしてみたら、
得られる情報なんて、この程度。

てなわけで、とある日、あまりに不思議で試しにグーグルで「バルセロナ トップレスビーチ」で
検索してみたら、

な、な、なんと、トップで僕のブログが出てくるではありませんか!

072.gifグーグルでトップに出てくるんですよ。このブログ。
なんとも、名誉なことを、不名誉な言葉で実現してしまいました。

だからといって、もうひとつつくって、ヒット率をアップしてやれ、とか思ってないですよ。

そんな、いい加減な気持ちでつけたわけではないですよ、このタイトルは。。。

というわけで、ここから本題。


「トップレスビーチ」は、おそらく地中海沿岸であれば、スペインの西端のジブラルタル海峡から
はてはフランスを越えて、ぐるっとイタリアの最南端にいたるまで、
基本的には「トップレスビーチ」ではないでしょうか?

だから、どのあたりが「トップレスビーチ」だ?などと調べなくても、地中海沿岸なら
ビーチはどこでも基本的にトップレスな人が多いんです。


「トップレスビーチ」という呼び名は、僕はあんまり正しいとは思わなくて、
なぜなら、単に「トップレス」になっている人が多い、というだけで、
誰かが、例えば市町村や観光局が、ここは「トップレスビーチ」と名づけて、人を集めよう!
とかって決めてるわけではないからです。

というわけで、「ヌーディストビーチ」も、ただ単に、そこに全裸の人が多いエリア、
だというだけで。

はい、僕のうちの近くにもそのようなエリアがあります。
e0155786_4223235.jpg


これは「海の散歩道」を示す看板。

写真右上の赤いしるしのあたりが僕の家、

赤矢印のところは、散歩道のスタート地点。僕はビーチではいつもこのへんにいます。

そ、そして、黒い丸のところが、その「全裸地方」です。

この「散歩道」の100m付近から、「全裸地方」をみた風景。
e0155786_4243061.jpg


レインボーフラッグなんかをかかげた海バルがあります。
ここの向こう、ちょうど、小山の前のビーチが、「全裸地方」です。

あ、ちょっとズーム気味にしてみると、、、

すでにこの海バルの中を全裸で歩いている男性がいますね。
e0155786_4265613.jpg


わかります?

左端のほうに。。。。
素敵。。。


男性ですよ。残念でした。

あしたから、検索ワードランキングを見るのが楽しみだ。
[PR]

by bonito_seco | 2009-07-16 04:27 | バルセロナの話

<< 屋上の風景    サン・フェルミン祭 牛追い祭り >>