この週末は仕事のため、セビリアで過ごしました。

セビリアは2回目ですが、この街の雰囲気大好きです。
10月というのに、夕方5時に気温37度。

アンダルシア特有のアラブ建築、白い壁。
カスティーリャ語(スペイン語)を話すが、
速すぎるのと、最後のアルファベットをほとんど発音しない癖(?)により、
何を言ってるのかまったく理解できません。

レコンキスタの最後まで、イスラム勢力が残っていたアンダルシアだけに、
街中はアラブ情緒いっぱいです。
前回は、日中しかいなかったのですが、夜のセビリアもかなり素敵です。
e0155786_4424015.jpg

e0155786_449933.jpg

e0155786_4442851.jpg


高さ97m。セビリアのシンボル、ヒラルダの塔。
e0155786_4444517.jpg

13世紀。当時スペインを支配していたアラブ人により、イスラム様式でつくられ、
イスラムのモロッコ人が持ってきた鐘を置き、
レコンキスタ終了後、キリスト風の鐘楼を置いたのでした。

仕事した仲間達と旧市街地のバルでディナー。
e0155786_4451417.jpg


ということで、仕事でした。
このノスタルジック漂う、アンダルシアの街で、
アラブ風パティオを模したロビーのある、古いコンサルバトワールをかりて
e0155786_4453077.jpg


発売されたばかりのV-ドラム新フラッグシップ機種でのクリニックでした。
アメリカ時代の旧知のドラマーを招聘しました。
e0155786_445495.jpg


やっぱり、V-ドラムってかっこいいな。。。
[PR]

by bonito_seco | 2009-10-05 04:46 | スペイン旅行記

<< AIR RACE    メルセ祭 Castelleras >>