バルセロナは自由な街。

そんなことを実感する出来事が、この週末にありました。
Red Bull Air Race

なんだかよくわからないのですが、クレイジーな飛行機パイロット達が、
クレイジーさと速さを競う世界大会が、土日に家の前のビーチで開催されていたようです。

どうやらF-1のように世界をツアーしていまして、バルセロナが今年6回目の大会。
アブダビ(UAE)、サンディエゴ(USA)、オンタリオ(カナダ)、ブダペスト(ハンガリー)、
ポルト(ポルトガル)そして、バルセロナがこのクレイジーな大会を招聘した、
クレイジーな都市達です。

先週はじめから、なんだか空が騒々しいと思ったら、
飛行機がアクロバチックな体勢と、スピードと、そしてありえない高度で低空飛行していました。
どうやら練習していたようです。

得点が競われて、年間チャンピオンを決めていたようなので、
おそらく速さとか、クレイジーさが競われているのだと思われますが、
ルールは全くわかりませんでした。
ポール・ボンホウメさんというイギリス人が優勝したみたいですが、、、。

とにかく、市民何十万人が、見ることを余儀なくされた。
そんなイベントからの写真達です。

e0155786_5351735.jpg

e0155786_5354984.jpg

e0155786_5361014.jpg

e0155786_5364187.jpg

e0155786_5365929.jpg

e0155786_5372219.jpg

e0155786_5375040.jpg

e0155786_538792.jpg

e0155786_5382760.jpg


ようわからんですが、10月というのに30度近い陽気で、
日焼けとこのAIR RACEを楽しむ人たちでビーチは大混雑していました。
[PR]

by bonito_seco | 2009-10-06 05:38 | バルセロナの話

<< Bicing - 真っ赤な自転車    セビリア-パーフェクト・ミスマ... >>