サグラダファミリア。

TOPの写真につかっていますが、ご存知バルセロナでもっとも有名な、
ガウディさんデザインの教会です。
何度見ても、やっぱり大好きな建築物です。
夜はライトアップされていてとてもきれいですね。


e0155786_3451178.jpg


1882年に着工が開始されて以降、126年たった現在も「まだ建築中」だというのは
有名な話ですが、最近の予測では完成は西暦2256年前後とのこと。005.gif

着工から時間が経っているため、建築と平行して修復も行われているとのことです。

で、実際は、まだメインとなるべき教会堂の部分は全くできておらず
やっと内部の工事に着工した、という感じです。

教会内部に飾られてある完成予想模型図を見ると、、、





e0155786_358556.jpg


てか全然まだまだじゃん!
いつも見てる象徴的なこの4本の塔(赤いやじるしのところ)は、単なる前飾り なんですね。

最近の入場者数の急増により資金が増え、20年後に完成するのではないかという説も最近聞きましたが、これはまずがせネタでしょう。
スペイン人ののんびりした仕事ぶりを見てると(というかほとんど作業中の人を見ない)、
あと250年はかかる方に100点ですね。

あー、今ですらこんなに感動するのに、完成したら本当にすごいんだろうなあ。見たいなあ。

あ、そうだ、いっそ竹中工務店に発注しますか?
きっと3年くらいで完成させてくれるんじゃないかと。。。
[PR]

by bonito_seco | 2008-12-05 03:59 | スペイン旅行記

<< バレンシア    Lotes - それは会社から... >>