スペインは、フランス国境のピレネーを除き、3方を海に囲まれています。
東南部は地中海、西は大西洋、北はカンタブリア海。

中でも地中海沿岸部は、夏ともなると、ヨーロッパ中からリゾートを楽しむ人でいっぱいになります。
ここバルセロナも例外ではなく、海に近いマンションなんかは、夏のバカンスを
長期で楽しむドイツ人やイギリス人に買われております。
僕の隣の部屋もドイツ人の持ち物です。

同じスペイン地中海沿岸でも、地形などの違いで海岸にそれぞれ素敵な名前がついています。

南はアフリカをはさむジブラルタル海峡カディスから、北はフランス国境まで。
ざっとこんな感じです。

e0155786_5563473.gif


コスタ・デラ・ルス(光の海岸)
コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)
コスタ・ブランカ(白い海岸)
コスタ・デル・アサール(オレンジ花海岸)
コスタ・ドラダ(黄金の海岸)
コスタ・ブラバ(野性海岸)

というわけで、コスタ・ブラバだけが、なぜか、リゾートとはかけ離れた
荒々しい名称がついております。

ここはその名のとおり、岩や崖により、ごつごつした海岸となっており、
つまりは「海岸の景観」と言う点では、文句なくスペイン隋一です。

バルセロナから約40分、北東方面に向かう高速を途中で降り、GI682(ジローナ県道682号)に入るとコスタ・ブラバの海岸線を見おろしながらのドライブを楽しむことができます。

e0155786_6182277.jpg
e0155786_6183968.jpg
e0155786_6185997.jpg


最後は、自分の影が入った素敵な写真をついでに。むふふ。

e0155786_6191597.jpg

[PR]

by bonito_seco | 2008-12-21 05:41 | スペイン旅行記

<< アントニオの店    クリストファー・コロンブス >>