アンダルシアの旅行記を書いている間、
先週3日間ほど、出張でサラゴサに行ってました。

サラゴサはマイナーな感じですが、一応、アラゴン自治州の州都であり、
人口60万人、スペイン第5の都市です。

ここにわが社のショウルームがあり、今回は欧州各国から同僚を集めて、
製品研修会を開催した次第です。

最後の夜のディナーは、市の中心部まで出かけたので、旧市街の
写真が撮れましたです。

サラゴサの「ランドマーク」とうたわれるピラール聖母教会。
e0155786_6264460.jpg


内部は撮影禁止のため、写真はありませんが、屋根一面にゴヤによるフレスコ画が
描かれており圧巻です。
ちなみにゴヤ(フランシスコ・デ・ゴヤ)は、この近郊の町で生まれたそうです。

路地。
e0155786_627488.jpg


タパス(ピンチョス)が絶品だったバル。
e0155786_6272166.jpg


そして仕事の仲間たち。
e0155786_6275629.jpg


ポルトガル、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ、オランダ、日本(自分)と多国籍な
メンバーですが、同じ目標を持つ楽しい仲間たちです。
[PR]

by bonito_seco | 2009-01-28 06:28 | スペイン旅行記

<< GMT(グリニッジ標準時)    暴風 >>