日曜日、今年で3ヶ所目のピレネーのスキー場に行ってきました。

「Vall de Nuria」
ここは、一年中、車の乗り入れが禁止されていて、たどり着く手段は唯一、「登山列車」のみ。

Vall de Nuriaを目指す観光客は皆、バルセロナから1時間半のふもとの町、
「Rives de Friser」で車を停めて、登山列車に乗り換えます。

「Ribes Villa」駅
e0155786_74162.jpg


登山列車は、その距離12km、勾配1000mを40分かけて、ゆっくりと登っていきます。

混んでることをいいことに、運転席後方に陣取り、写真を撮りまくりました。

はじめのうちは、のどかな田園風景を走ります。
e0155786_7413082.jpg


ちなみに運転手さんはこんな感じ。
e0155786_7425696.jpg


となりの駅からも、たくさんの人が乗り込んできます。
e0155786_743547.jpg


単線なので、ここで、下りの列車とすれ違います。
e0155786_74542.jpg


ここから先は、ひたすら急勾配を登っていきます。
途中でみえる雪山の美しい風景に、乗客から歓声があがります。
e0155786_7474347.jpg


谷を越えて、、、、
e0155786_7481759.jpg


その先に、終着駅、「Nuria」が見えてきました。
e0155786_749751.jpg


登山列車でしか、たどりつけない雪上の楽園。
e0155786_7495887.jpg


下りの出発を待つ、登山列車。
e0155786_7503690.jpg


スキー場そのものは、コースが10本もなく、こじんまりとしており、
滑りごたえはいまいちですが、景色の美しさはこれまでおとずれたどのスキー場
と比べても群を抜いています。

e0155786_85346.jpg

e0155786_863858.jpg

e0155786_7515125.jpg


夏はピレネー山脈の登山基地にもなるこの谷あいの村。
ここは、夏にも来たい。
[PR]

by bonito_seco | 2009-03-17 07:57 | スペイン旅行記

<< ユトレヒトで教会関連の展示会    サグラダ・ファミリア、2010... >>