サグラダファミリア。

TOPの写真につかっていますが、ご存知バルセロナでもっとも有名な、
ガウディさんデザインの教会です。
何度見ても、やっぱり大好きな建築物です。
夜はライトアップされていてとてもきれいですね。


e0155786_3451178.jpg


1882年に着工が開始されて以降、126年たった現在も「まだ建築中」だというのは
有名な話ですが、最近の予測では完成は西暦2256年前後とのこと。005.gif

着工から時間が経っているため、建築と平行して修復も行われているとのことです。

で、実際は、まだメインとなるべき教会堂の部分は全くできておらず
やっと内部の工事に着工した、という感じです。

教会内部に飾られてある完成予想模型図を見ると、、、





e0155786_358556.jpg


てか全然まだまだじゃん!
いつも見てる象徴的なこの4本の塔(赤いやじるしのところ)は、単なる前飾り なんですね。

最近の入場者数の急増により資金が増え、20年後に完成するのではないかという説も最近聞きましたが、これはまずがせネタでしょう。
スペイン人ののんびりした仕事ぶりを見てると(というかほとんど作業中の人を見ない)、
あと250年はかかる方に100点ですね。

あー、今ですらこんなに感動するのに、完成したら本当にすごいんだろうなあ。見たいなあ。

あ、そうだ、いっそ竹中工務店に発注しますか?
きっと3年くらいで完成させてくれるんじゃないかと。。。
[PR]

by bonito_seco | 2008-12-05 03:59 | スペイン旅行記

バルセロナから車で片道約300km。公共の交通機関で行くのはほぼ不可能なので、
かなりマイナーな存在ですが、スペインにある40の世界遺産のうちのひとつです。

場所はこんな感じ。↓↓ 

e0155786_1918221.jpg


フランスとスペインを隔てるピレネー山麓にあるボイ渓谷は
3千メートル級の山々が連なる場所です。
7つの村に9百人がひっそりと暮らしています。

e0155786_19232315.jpg


そこに11-12世紀ころに初期ロマネスク様式で建てられた9つの聖堂があります。

e0155786_19385196.jpg

e0155786_19301166.jpg

e0155786_1939227.jpg


小さな村と、教会に密着した暮らしを送る村の人々、
ピレネーの山を背景に900年前に建てられた聖堂群。

聖堂のうちのひとつ、タウル村の「サント・クリメント聖堂」の後塵に描かれていた
「全能者キリストの絵」は、ロマネスク美術の傑作として、今は国立カタルーニャ美術館
に収蔵されてます。

e0155786_19455232.jpg



右上の自己紹介写真も、ここで撮ったもの。
e0155786_19303049.jpg


いやー、こんなにまじめな文章になるくらい、美しかったのですね。058.gif
[PR]

by bonito_seco | 2008-12-01 00:05 | スペイン旅行記