昨日紹介した「ベレン」、クリスマス市に行くといろんな種類のものが並んでいるのですが、
その中で、一風変わったものがいます。

e0155786_2139418.jpg


この下の段にいる人達。なぜだかしゃがんでいますね。
これは「カガネル」と呼ばれる種類のベレン人形です。

この人達何をしているんでしょうね。ちょっと気になりますね。

ちょっと写真をアップにしてみましょう。
e0155786_21405332.jpg


はい、ということで、このカガネル(caganer)、スペイン語で意味は「排便」です。
ベレンを売るどの店先でも並んでいるカガネル、はてさて、どのような背景によるものなのでしょうか?

「カタルーニャ地方では、18世紀からの風習で、クリスマスの時期、自宅に有名人や話題の人物を模したカガネルを飾る。キリスト降誕を再現した模型(ベレン)にこの人形を隠し、招待客に探させるのが恒例行事となっている。」

ということです。

さすがスペイン人ですね。
聖と俗が見事に一体化してますね。
神聖なはずのベレン人形の中の端っこに、こっそりと、うんOしている小僧の人形を
紛れ込ませて、招待客に探させる。

なんという崇高な伝統文化でしょうか。005.gif


さて、毎年、その年の話題の人々をとりあげていくカガネル、
今年の一番人気はやはり「オバマ大統領」だそうで。

でも僕なら絶対一番左のミサイル持ってるお方を買いますね。

e0155786_21493490.jpg



※カガネルは、翌年の豊穣(ほうじょう)、希望、繁栄の象徴とされています。
[PR]

by bonito_seco | 2008-12-26 00:51 | スペイン生活

<< プラハの冬1    Navidad - ベレン >>